校舎設備

P1024022.jpg

2022年竣工の新キャンパスは京都府産木材をふんだんに使用。

木のあたたかさに包まれた学び舎です。*

フロアマップ

​小学部エリア

中学部エリア

高等部エリア

​共用エリア

大学部エリア

1F

2F

3F

​アクセシビリティー情報

  • エレベーター

  • 身障者用駐車場

  • 多目的トイレ(オストメイト対応)​

スポンサー&パートナー

*本キャンパスは、京都府主催の「ひろがる京の木整備事業」(非住宅タイプ及び木製品導入支援タイプ)の支援を受けて完成しました。

京都府産木材の利用により、木材の輸送時に排出される二酸化炭素量(ウッドマイレージCO₂)の削減と森林整備を促進することで、地球温暖化防止を促進します。子どもたちが木とふれあい、身近に感じる環境を拡大し、森林資源の循環利用や地球温暖化防止等への理解を促進します。